講師紹介

LABプロファイルの可能性

LABプロファイルを教え始めて、受講生が実生活で活用している話に耳を傾けると実に様々な使い方をしていることに気付きます。30年近くLABプロファイルを教え続けているシェリーには及びませんが、LABプロファイルを学べば学ぶほど、伝えれば伝えるほど、応用範囲が広がっていくことに驚きます。シェリーが世界中の国際的規模の企業や最先端のテクノロジーをあつかっている研究所にトレーニングを続けていることにも納得感が増しました。

LABプロファイルを自分のライフワークにしようと決めLABプロファイルのマスタートレーナーになったら、不思議と身の回りから教えて欲しいという声が次々とかかってきました。自分もLABプロファイルの可能性を信じているけど、多くの人がいま必要としているスキルなんだなと実感しています。

自分のスキルに付加価値を与える

LABプロファイルは一つの概念ですが、どんな専門知識とも相性がよく新しい視点をもつことができるのが特長です。

社会に出て10年以上テクニカルコミュニケーションという技術情報を的確に説明するスキルをベースに働いてきました。何かをわかりやすく説明するということが得意なので研修事業をはじめたというのもありますが、驚いたことに自分が得てきた知識をさらに付加価値をつけて活用することにもLABプロファイルは有効であることがわかり、いまではLABプロファイルを組み合わせWEBサイトやドキュメントのコンサルティングも行っています。

いままで使わなかった遺伝子のスイッチを入れるかのように

LABプロファイルは、まったく新しい観点を取り入れて既存の世界観を大きく変えるスキルです。LABプロファイルを一度知ってしまうと、まるで新しい知覚チャンネルを得たように外からの情報を分析する必要があるときに意識的にも無意識的にも作動します。

さまざまな場面で役立ちます

LABプロファイルを学ぶと自分自身のことを客観的に見つめることができるようにもなります。自分が人よりも得意としている思考パターンや自分が人と接するときの振る舞いにどのような特徴があるのかを知っていることは、起業するときに何をしていくべきかを判断していくことにとても役立ちました。

LABプロファイルをどんな場面で使おうかとワクワクしながら学びたい方と出会えるのを楽しみにしております。

LABプロファイル トレーナー/コンサルタント 全米NLP協会公認 NLPトレーナー iWAMマスター 野澤 茂樹
Shigeki Nozawa 野澤 茂樹

講師のLABプロファイル(コンテクストは「仕事」、特徴的なパターンのみ)
(パターン:コメント)

反映分析型
タイミングを見計らって行動するタイプです。
内的基準型
自分の判断を大事にしています。
問題回避型
トラブルシューティングが大得意!
エコロジカルな思考が大好き!
オプション型
常に柔軟であることを大事にしています
相違重視型
「なにが違うのか」ということばっかり気にしています。
近接型
人と関わりながらも責任がある立場が好きです
人間重視型
人とのつながりを大切にしています
寛容型
それぞれの人の価値観・意見を尊重します

<資格>
LABプロファイル トレーナー
LABプロファイル マスターコンサルタント
全米NLP協会公認 NLPトレーナー
iWAMマスター

小さいころから人と話すことが大好きで、どのようにすれば自分の言いたいことが伝わるかやみんなが納得するかにとても興味をもちコミュニケーションにおける言葉に使い方や説明する順番などに工夫することを研究する。
大学卒業後、ソフトウェア開発&ドキュメント制作を得意とする株式会社情報システムエンジニアリングに就職して様々な製品の取扱説明書や業務マニュアルを制作する業務に十数年従事。
製品を詳しく知らない立場の人に使い方やメンテナンス方法を探しやすくわかりやすく情報提供する「必要情報の抽出」と「情報をデザインする」専門家としてメーカーのマニュアル制作業務改善のコンサルタントを行ってきました。情報を使いやすくするための「構造化」「標準化」するスキルを駆使して、製造メーカーが抱える製品技術情報の管理負荷を軽減させたり、効果的に情報提供するサポートを得意としていた。

2010年9月
LABプロファイルを活用した業務コンサルタント・人材育成トレーナーとして独立。
2010年10月
LABプロファイルの実用的な専門知識をもっと深めるためにイタリアで行われたLABプロファイルのマスタートレーナープログラムに参加。LABプロファイルの認定トレーナーだけが参加できるこのプログラムを修了し、世界で最初のマスタートレーナーの1人となりました。マスタートレーナーは世界で17名(日本人4名)いる。
2011年4月
株式会社ヒューマンプロファイル研究所を設立、代表取締役に就任
2011年5月
組織の逸材採用、人材育成、人材配置をサポートするiWAMプログラムのiWAMマスター認定を取得。
(iWAMは職場における社員の行動特性をデータ化するためのツールで、インターネットで受験できます。)

LABプロファイルは、カナダSuccess Strategies社のShelle Rose Chavet女史からトレーナーとしてトレーニングを受け、正式にトレーナー認定をうけたものだけが指導を許可されています。