よくある質問

LABプロファイルはNLPの応用と聞いていますが、NLPを知らなくてもLABプロファイルを理解できますか?
はい、NLPの知識や経験が全くなくても習得できます。LABプロファイルはNLP(神経言語プログラミング)のメタプログラムという分野をビジネスなどで実践的に使えるように実用化の開発を続けてきたツールです。基礎知識がまったくない状態でセミナーに参加しても、LABプロファイルを理解して実践できるようにトレーニングを組み立てていますのでご安心ください。
 
企業の研修としてトレーニングを開催してもらうことはできますか?
はい、もちろん可能です。学びたい内容におうじて最適化した研修プログラムを提供します。まずはお問い合わせください。
 
LABプロファイルプラクティショナー認定コースの1日目を次回のコースに振替て、2日目から受講することはできますか?
1日目は必ず最初に受講してください。プラクティショナー認定コースでは、1日目にLABプロファイルの基礎となるパターンについて学びます。順番に学ぶことがとても重要ですので1日目を確実に受講できるスケジュールでお申し込みください。
 
LABプロファイルプラクティショナーに認定されると、LABプロファイルを教えることができますか?
LABプロファイルを教えるには、シェリー・ローズ・シャーベイ女史が開催するLABプロファイルのトレーナーズトレーニングに参加してトレーナーとして認定される必要があります。LABプロファイルのプラクティショナー認定をうければトレーナーズトレーニングに参加できます。トレーナーズトレーニングは、通訳付きで日本でも行われています。
 
LABプロファイルのトレーナーになるためにはどうすればいいですか?
LABプロファイルトレーナーズトレーニングに参加して認定を受けると、LABプロファイルプラクティショナー認定コースを開催できるようになります。LABプロファイルトレーナーズトレーニングの受講資格を得るには、LABプロファイルプラクティショナーの認定が必要です。LABプロファイルトレーナーズトレーニングは現在のところ年一回のペースで日本でも通訳付きで開催されています。英語に堪能な方であれば海外で開催されているLABプロファイルトレーナーズトレーニングに参加することもできます。費用は海外で受講する方が安いようです。
 
個人の職能適性を知りたいのでiWAM診断テストを受けてiWAMパーソナルレポートだけ欲しいのですが?
お問い合わせフォームにiWAM診断パーソナルレポート希望と入力して送信してください。こちらからiWAM診断テストの説明と案内を送信させていただきます。
 
セミナーで学んでLABプロファイルをすぐに使えるようになりますか?
はい、ワークを中心にどう使っていくかを学んでいきますので覚えたその日から周りの言葉や行動をパターンとして見分けることができるようになります。
 
LABプロファイルで性格分析とどう違うのですか?
LABプロファイルで見分けられるパターンは、その状況に応じて変わりえるものなので性格分析とは異なります。LABプロファイルは人が置かれた境遇でどのように反応するかの状況報告書のようなものと認識してください。同じ状況であればどんな行動をとるか再現性の高い予測をすることができますが、人は状況におうじて変化する能力があることを重んじているので時間の経過に応じて分析の見直しが必要となります。